『TOKYO SKY STORY』 / 東京スカイツリー

東京スカイツリー開業1周年の盛り上げ、プロモーション

目的

(アテ)潜在的な訪日客である台湾の方々に、日本の「キットカット」を知ってもらう。

実施施策

(アテ)訪日外国人観光客は、日本に出発する前、自国に居る時に、Web検索や口コミを通じて、家族や友人向けの土産リストを作り、それをもとに街中の量販店で、土産を購入する特性がある。そのため、日本に来てからだけでなく、日本に渡る前のタイミングで、日本の「キットカット」のことを知ってもらうため、インターネットを通じて、国境を越えることができるコミュニケーション手段として「ショートフィルム」を用いて、台湾の皆様に日本の「キットカット」を伝える活動として制作した。

結果

(アテ)台湾の人気俳優、フィガロ・ツェンを主演に起用し、『What is REAL?』というショートフィルムを製作し、日本語・繁体字・簡体字の字幕をつけYouTubeにて配信。劇中でキットカットは大切な人に想いを伝えるコミュニケーションツールとしてエモーショナルに表現されている。ショートショート フィルムフェスティバル & アジアにおける海外映画祭とのネットワークを活かし、台湾の高尾映画祭でフィガロ・ツェン登壇によるトークイベント付きのプレミア上映を行った。

SSFF & ASIAとは

(アテ)米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。 代表は俳優の別所哲也。1999年に東京・原宿で誕生し、これまでに延べ40万人を動員。オフィシャルコンペティション(ジャパン部門、アジア インターナショナル部門、インターナショナル部門)をはじめ、「音楽」「環境」「CGアニメーション」など、様々なカテゴリーのプログラムで構成されている。グランプリ作品は次年度のアカデミー賞短編作品のノミネート候補作品に。また、2018年に映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品は、ジョージ・ルーカス監督の名を冠した「ジョージ・ルーカス アワード」となりました。世界に羽ばたく若きクリエイターを応援する映画祭。

http://www.shortshorts.org/

こんな方のお力になれます

  • 地域・自治体のPR・プロモーション
  • インフラ・観光資源の活性化・利活用
  • 観光関連事業の紹介
  • 訪日客・外国からのインバウンド需要の獲得
  • 映画祭イベント開催による集客

他の事例

  • インバウンド
  • 新規顧客獲得
  • ブランディング
  • 周年事業
  • HR
  • イベントプロデュース
  • コンテンツライツ
Top